検索

Watch カタログ

CWC 認定ウォッチコーディネーター 岩瀬小次郎のおすすめ

岩瀬小次郎

「クロノマット」の歴史を遡ると、それは1950年代にまでさかのぼります。しかし、当時のそれは現在の”モンブリラン”というモデルに代わっており、エンジニア用の計算尺が付いたモデルでした。今日知られている”ライダータブ付きクロノグラフ”の形になったのは、1984年発売の「クロノマット」がファーストモデルとなります!

そこからクロノマットは、常に最新のデザイン・技術が搭載され、その都度姿形を変えてきました。2000年まではダイヤルの目盛が航空機の発展と共に変わっていき、2000年には人間工学に基づく”5連ブレス”、2004年には当時革新的であった44mmケースを採用。そして2009年自社ムーブメント搭載と、常に進化しその都度話題の中心でありました。

そして2020年。クロノマットはまた大きな分岐点を迎えます。それがこちらのモデル。1984年発売当初のモデルの”ルーローブレスレット”を採用し、そのシンプルで見やすい文字盤は、非常にエレガントです。

今まで進化し続け、常に真新しさを見せてきたクロノマットが、遂に過去のモデルにインスパイアされました。勿論、当時とは比べ物にならない技術の高さで作りこまれておりますが、これはクロノマットにとって大きな分岐点と感じずにはいられません。このクロノマットを見ていると、モデルとしての完成度の高さは勿論、これからのクロノマットまでも楽しみにさせる期待感が溢れてきます。

常に新たなことに挑み続けるモデルこそクロノマットです。ルーローブレスの復刻も”今までのクロノマットがやらなかったこと”です。進化し続けるからこそ”完成”がありません。その”未完成さ”こそクロノマットの魅力であるかもしれません。

【日本限定】クロノマットB01クロノグラフ42

【日本限定】クロノマットB01クロノグラフ42

お支払い例

最大84回まで金利手数料無料
●初回 16,200円(ボーナス払い無し)
月々 11,600円×83
カタログ番号 BR2787
ブランド BREITLING (ブライトリング)正規取り扱い商品
モデル名 限定モデル
Ref.(型番号) AB0134101B2A1
サイズ 42mm
文字盤カラー ブラック/シルバー
文字盤タイプ クロノグラフ
インデックス バー
ベゼル 逆回転防止ベゼル
ケースの素材 ステンレススチール
ブレスの素材 ステンレススチール
日付 あり
防水性 200m防水
動力 自動巻き
国内定価 ¥979,000(税込)

CWC 認定ウォッチコーディネーター 岩瀬小次郎のその他のおすすめ