検索

Watch カタログ

副店長 森田 大樹のおすすめ

森田 大樹

いつもA.M.Iをご愛顧下さりまして誠にありがとうございます。

愛知県から発表された「緊急事態宣言」を踏まえ、
名古屋PARCOが全館臨時休業となりました。

それに伴いA.M.I名古屋PARCO店も同様に当面の間、
臨時休業となります。

みなさまもご自宅で自粛されている方も多いかと思いますので、
こちらの更新をご覧頂いて、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

ベル&ロスは、名前の通り、

ベル=ブルーノ・ベラミッシュ氏と、

ロス=カルロス・ロシロ氏が1994年に創業したブランドです。

2人の出会いは、大学入学のためにパリで通っていた予備校でした。

そこで出会った二人は、

大好きな腕時計の話題で意気投合し、

デザイナーとなったブルーノ・ベラミッシュ氏と、

銀行マンになったカルロス・ロシロ氏は、

別々の道を歩みながらも深い友情で繋がっていました。



そして、ベル&ロスのデザインを司る、

ブルーノ・ベラミッシュ氏は、

パリ・デザイン大学を卒業する際に、

デザインプロジェクトのインターンとして、

ドイツ時計の「ジン」社を選びヘルムート・ジン氏と出会いました。



その後、

ブルーノ・ベラミッシュ氏と、カルロス・ロシロ氏は、

社会人となり、会う度に、

自分の時計コレクションを披露しあいながら、

友好を深めていましたが、

自分たちをワクワクさせてくれる時計が

最近世の中にはないということで、

二人は、

「ベル&ロス」を1994年に創業します。



デザイナーと銀行マンだった二人には、

時計を作るノウハウも作る場所もありませんでした。

その二人に手を差し伸べたのが、

イツ時計の「ジン」社を選びヘルムート・ジン氏でした。

ヘルムート・ジン氏は、

二人にジンの工場を使うことを許可し、

1994年に、「Bell&Ross bySINN」とブランド名を記載したモデルを発表します。

このモデルは、

建築家やデザイナーといった感度の高い顧客から

注目を集めました。

著名なデザイナーで、

ベル&ロスを愛用している人物に、

「ラルフローレン氏」もいます。



そのように着実にブランドは、

ステップアップを行っていきました。



そして、

フランスブランド同士という事もあり、

1997年から資本提携関係にあり、

クリエーションに対する理解や愛情に基づく、

長期的で強力で

理想的なパートナーシップを結んでいた「シャネル」から、

シャネルのアーティスティック・ディレクターで、

「J12」を創り上げたジャック・エリュ氏が

2007年に亡くなり、

ブルーノ・ベラミッシュ氏は、

次の時代までの移行の時計のデザインを任されていました。



このように、ドイツのミリタリーウォッチブランド「ジン」

と、

フランスのラグジュアリーブランド「シャネル」

どちらにも認められキャリアを重ねてきたブルーノベラミッシュが、

ミリタリーな雰囲気もしっかりありながら、

現代的で高級感のあるデザインとして生み出したのが、

このBR05です。

強いDNAを感じますね!



この事態が収束した際には、

また、皆様に笑顔でお会い出来る日を楽しみにしております。

A.M.I名古屋店スタッフ一同

【2019年新作】BR05A BLACK STEEL

【2019年新作】BR05A BLACK STEEL
カタログ番号 BE513
Ref.(型番号) BR05A-BL-ST/SST
サイズ 40mm
文字盤カラー ブラック
インデックス バー&アラビア
ケースの素材 ステンレススチール
ブレスの素材 ステンレススチール
日付 あり
防水性 100m防水
動力 自動巻き
国内定価 ¥550,000+税

副店長 森田 大樹のその他のおすすめ