検索

Watch カタログ

TISSOT(ティソ)の名作こそ”エブリタイム スイスマティック”です!

こんにちは!

 

今日はコチラのブランドの名作をご紹介します!

 

まず注目すべきはスイス国旗がロゴマークに採用されている部分!

ティソはスイス国旗を自社のロゴマークに取り入れることが許された、数少ないブランドの1つです。

時計製造の本場であるスイスの歴史と伝統に根ざした時計作りを行っている証とも言えます!

 

そんなティソの代表的なモデルの1つが「バナナ ウォッチ」

 

1916年に誕生して、そのタイムレスなデザインによって、100年の歴史の中で幾度もの復刻を果たしてきた“伝説の時計”です。

 

更には1999年に発表した「T-タッチ」

世界初のタッチセンサーを搭載しており、画面を触るだけで簡単に操作できる革新的な時計です!

 

そんな時計達に負けず劣らず2017年のバーゼルフェアで誕生した名作こそ・・・

 

”エブリタイム スイスマティック”

 

型番:T109.407.16.031.00

価格:¥46,000+税

 

型番:T109.407.16.051.00

価格:¥46,000+税

 

型番:T109.407.36.031.00

価格:¥59,000+税

 

どのモデルもバーインデックスにストレートの3針タイプで日付表示というシンプルなデザインがベース!

 

サイズは40mm、厚さは11.6㎜で非常に薄い!

 

もちろん風防にはサファイアガラスを採用しています!

 

型番:T109.407.11.031.00

価格:¥52,000+税

唯一のブレスレット使用は昨今では非常に珍しい50年代によく見られたライスブレスで付け心地は最高です!

 

そんな4種類のモデルに搭載されているムーブメントが最大の特徴なんです。

cal.C15.111、通称”Swissmatic”です!

 

そもそも機械式時計は人間の手で細かいパーツを組み立てるコストやオーバーホールなどの維持費、構造上、発生してしまう時間のズレなどを

デメリットとして言われてしまいます!

 

それら全てを解消したムーブメントこそ”Swissmatic”です。

 

何が凄いか?

 

①フルオートメーションで制作されている事!

人間の手が一切掛からずに、フルオートメーションという画期的なムーブメントなんです。

そのために51個という少ないパーツで構成され、ネジの使用を極力無くした事でフルオートメーションが可能となっています。

 

②定期的なメンテナンスが不要

通常の機械式時計は油切れやパーツの摩耗を防ぐために3~5年に一度、オーバーホールの維持費が掛かりますが・・・

”Swissmatic”はこれが必要ありません。

何故か?

フルオートメーションによって分解が出来ないため、ムーブメント交換になります。

考え方としては「壊れるまで使って、壊れたらムーブメントを新品に交換」です!

 

③90時間パワーリザーブ

一般的な時計では約40時間、有名メーカーでも70時間や80時間などは聞きますが、この価格帯で90時間は驚異的です!!

 

④スイス製で5万円から7万円の価格帯

もう驚異的なコストパフォーマンスとした言いようがありませんが・・・

理由はトラディショナルウォッチでの生産量を誇り、160カ国で最も愛されるスイスの人気ブランドだからこその価格です。

 

初めての機械式時計をお探しの方にももちろんお勧めですが・・・

 

時計愛好家の方には是非、1本は持って頂きたい”エブリタイム スイスマティック”です!!!

 

では。