検索

Watch カタログ

Sinn [Sinn (ジン)] 取扱店舗: 名古屋店

【世界限定500本】EZM1.1

【世界限定500本】EZM1.1
カタログ番号 SN137
ブランド Sinn (ジン)
モデル名 限定モデル
Ref.(型番号) EZM1.1
サイズ 43mm
文字盤カラー ブラック
文字盤タイプ バー
インデックス ホワイト
ベゼル 特殊結合方式の両方向回転ベゼル
ケースの素材 ステンレススチール
ブレスの素材 ステンレススチール
日付 あり
防水性 200m防水
動力 自動巻き
国内定価 ¥730,000+税

ezm1.1_c

※付属のカーフベルト

 

 

ジンにおけるプロフェッショナルのためのミッションタイマーの先駆けとなったEZM 1 は、関税局中央支援グループの特殊部隊(ZUZ)のために開発されたモデルです。ZUZが望む精密機器レベルの頑丈なクロノグラフで、一瞬で時間を把握できる視認性が絶対条件でした。ユーザーである部隊のエキスパート、ジンのエンジニアおよび一流の時計技術者がお互い協力して完成したモデルだったのです。

 

このミッションタイマー誕生20年を記念して、EZM 1 の遺伝子を継承する世界限定500本のモデルがEZM 1 .1 です。このモデルの最大の特徴はセンター配置の60分積算計を搭載し、通常のクロノグラフに搭載される永久秒針や12時間積算計を取り払った点です。クロノグラフでありながら、スモールダイヤルがひとつもなく、ミッションタイマーにおいて重要とされる時間計測のためのクロノグラフ機能、とりわけ秒と分積算計に特化したスタイルとなっています。

 

スモールダイヤルがないため、時間や分積算計の視認性を低下させることがありません。 より視認性を高めるために、針、インデックス、数字以外の表示を赤で目立たなくさせています。また、-45℃から+80℃の温度環境下での安定した精度や、Arドライテクノロジーによる風防の曇り防止、テギメント加工による傷の防止など、数々のジン・テクノロジーが搭載され耐久性も抜群です。

“【世界限定500本】EZM1.1” への3件のフィードバック

  1. 森田 大樹 森田 大樹 より:

    ジンにおけるプロフェッショナルのためのミッションタイマーの先駆けとなったEZM 1 は、関税局中央支援グループの特殊部隊(ZUZ)のために開発されたモデルです。

    ZUZが望む精密機器レベルの頑丈なクロノグラフで、

    一瞬で時間を把握できる視認性が絶対条件でした。

    ユーザーである部隊のエキスパート、

    ジンのエンジニアおよび一流の時計技術者が

    お互い協力して完成したモデルだったのです。

    このミッションタイマー誕生20年を記念して、

    EZM 1 の遺伝子を継承する世界限定500本のモデルがEZM 1 .1 です。

    このモデルの最大の特徴はセンター配置の60分積算計を搭載し、

    通常のクロノグラフに搭載される永久秒針や12時間積算計を取り払った点です。

    クロノグラフでありながら、スモールダイヤルがひとつもなく、

    ミッションタイマーにおいて重要とされる時間計測のためのクロノグラフ機能、

    とりわけ秒と分積算計に特化したスタイルとなっています。

    スモールダイヤルがないため、

    時間や分積算計の視認性を低下させることがありません。

    より視認性を高めるために、針、インデックス、

    数字以外の表示を赤で目立たなくさせています。

    また、-45℃から+80℃の温度環境下での安定した精度や、

    Arドライテクノロジーによる風防の曇り防止、

    テギメント加工による傷の防止など、

    数々のジン・テクノロジーが搭載され耐久性も抜群です。

    初代モデルは、レマニアを搭載していましたが、

    現在供給がないため、

    初代モデルと同様の針の配置にするために、

    作られた改良型のムーブメントが搭載されているこだわりの1本です!!

    ぜひ気になる方はお早めに!!

  2. 森田 大樹 森田 大樹 より:

    長らく、唯一の同軸積算計付きクロノグラフだったレマニア5100。

    このムーブメントを好んで用いていたのがジンです。

    レマニアの生産終了に伴い、ジンはデュボア・デプラの
    同軸積算計クロノグラフモジュールを使用してきましたが、
    モジュール型のクロノグラフは、ジンの好むところではありませんでした。

    そこでジンは、同軸積算計を持つ一体型クロノグラフの開発に取り組み、2011年に発表しました。
    (販売は2012年から)それがSZ01です。

    ベースは、ETA7750ですが、
    文字盤側に飛び出た30分積算計のホゾに減速用の中間車を噛ませ、時分針とクロノグラフ秒針の同軸に60分積算計を設けています。

    構造は相当複雑になっていますが、ジンが手掛けただけあって信頼性は高い造りになっています。

    その証拠にジンは、このムーブメントをプロ向けのEZMシリーズに採用してきています。
    ちなみにこのムーブメントには、フライバック機構は付いていません。

    ベースとなったETA7750には、そもそもフライバックレバーを収めるだけのスペースがないのです。

    無理にフライバック化を行えば壊れるはずなので、
    ジンは賢明にもフライバック機構を搭載しなかったのです。

    正直、SZ01搭載機の価格はどれも安くはありませんが、
    頑強さと同軸積算計の強みである視認性の高さは群を抜いています。

  3. 森田 大樹 森田 大樹 より:

    ジンのこだわりの詰まった、

    ジンがETA7750に、

    改良を加え、

    作りだした60分積算計を搭載した、

    名機の復刻であり、

    限定モデル。

    残りわずかです。

    ぜひこの機会に手に入れてください!!

コメントを残す

A.M.I NAGOYA PARCO

住所 〒460-0008
名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館7F
最寄り駅 地下鉄名城線:矢場町
TEL 052-264-8597
営業時間 10:00-21:00(不定休)

アクセスはこちら »

» 詳しくはこちら