検索

Watch カタログ

TISSOT [TISSOT (ティソ)] 取扱店舗: 豊田店

TISSOT HERITAGE 1936

TISSOT HERITAGE 1936
カタログ番号 TS047
ブランド TISSOT (ティソ)
モデル名 TISSOT HERITAGE
Ref.(型番号) T104.405.16.012.00
サイズ 45mm
文字盤カラー シルバー
インデックス アラビア
ケースの素材 ステンレススチール
ブレスの素材
日付 なし
防水性 50m防水
動力 手巻
国内定価 ¥110,000+税

“TISSOT HERITAGE 1936” への3件のフィードバック

  1. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    とてもクラシカルでお洒落な時計が入荷しております!!

    こちらの「TISSOT HERITAGE 1936」は1936年に存在したモデルの復刻となっております!
    第一次世界大戦後、ウォッチメーカーは、ポケットウォッチの両サイドにアーチを溶接し、そこに革ベルトを滑り込ませることで腕時計を生産しました。その当時のデザインが忠実に再現されており、デザイン的にも歴史的な意義においても、大変魅力的な1本となっております!!!

    ベルトを外し裏蓋の蓋を開けると、美しい手巻きムーブメントを覗くことが出来るのも1つの大きな魅力となっております。
    是非、1度店頭にてご覧くださいませ!!

  2. 機械式時計というジャンルが生まれたのはもう何世紀も前。

    そこから数百年。時計が腕に乗るようになってからまだわずか100年余り。

    それまでは皆懐中時計、ポケットウォッチと呼び文字通り懐に忍ばせ、ポケットに入れていたのです。

    製造技術の為に大きさが制約されたり、しまっておかないと埃や湿気、衝撃ですぐに故障してしまうから。

    そしてそこから時は流れそれらの問題が解決された事と共に腕に装着するというニーズが高まり、時計の定位置は人々の手首に収まりました。

    そんな時代だからこそ、大切に懐にしまっていたあの時代の時計に懐かしみとノスタルジックな感傷を持つのでしょう。

    懐中時計に備わっていた手巻きのキャリバーに、裏ぶたを開けると中の機械を覗けるハンターケース。そして
    デザイン。進化を続ける腕時計の世界において、逆行するようなこの時計は、時計好きの方歴史好きの方にお選び頂きたいです。

  3. 笹野 純平 笹野 純平 より:

    文字盤にTISSOTの旧ロゴが入っていて、アラビア数字が印象的なクラシックウォッチです。

    時針と分針にメルセデス針という、クラシックな時計によく使われる針を仕様している手巻き時計です。

    実は、裏蓋の蓋を開けると中の機構が見え中の美しいムーブメントが覗けるモデルになってます。是非、機械好きの方には一度店頭で見て頂きたいです。

コメントを残す

A.M.I nextdoor TOYOTA

住所 〒471-0026
豊田市若宮町1-57-1 T-FACE B館1F
最寄駅 名鉄:豊田市
愛知環状鉄道:新豊田
TEL 0565-35-0089
営業時間 10:00-20:00(不定休)

アクセスはこちら »

» 詳しくはこちら