検索

Watch カタログ

ZENITH [ZENITH (ゼニス)] 取扱店舗: 豊田店

Chronomaster Open “ブルーダイアル”

Chronomaster Open  "ブルーダイアル"
カタログ番号 ZH075
ブランド ZENITH (ゼニス)
モデル名 クロノマスターオープン
Ref.(型番号) 03.2040.4061.52.C700
サイズ 42mm
文字盤カラー ブルー
インデックス バー
ケースの素材 ステンレススチール
ブレスの素材 アリゲータストラップ
日付 なし
防水性 100m防水
動力 自動巻き
国内定価 ¥925,000+税

“Chronomaster Open “ブルーダイアル”” への11件のフィードバック

  1. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    開口部から覗く「エル・プリメロ」を見ていると、時間を忘れて見入ってしまう程この機械の構造は美しく、我々を虜にします。
    更にこちらのモデルは、美しいブルーダイヤルがその魅力をより奥の深いものとしております!

    スモールセコンドやクロノグラフ針などは、元々のクロノマスターのカラーリングを採用し、そこに落とし込まれたブルーの文字盤。
    とてもバランスの良い配色となっており、その美しさはより特別なものとなっております!

    「誠実」「硬派」「爽やか」などの印象を持たせるブルーと「エル・プリメロ」の融合、是非体感してみて下さい!!!

  2. 岩川 洋二 岩川 洋二 より:

    ZENITH(ゼニス)ブランドを代表するフラッグシップモデル「クロノマスター・オープン」に新カラーが登場しました。
    深いブルーの文字盤にグレーとホワイトのインダイヤル、そしてこのモデルの最大の魅力であるオープン部からのぞけるムーブメント。エルプリメロという名機を搭載したモデルであり、機能に芸術ともいえるデザインがおすすめです。

  3. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    パッとご覧頂いた際の個性や印象の強さが、同じクロノマスターシリーズの中でも群を抜いている1本です!

    開口部から覗く「エル・プリメロ」の存在感は勿論、この文字盤の配色も語らずにはいられません。
    青白赤グレーという交わらなさそうのカラーが絶妙に交わったマルチカラーからは、ゼニスのデザイン性の高さを感じます。

    これだけ個性的なデザインでありながら、腕に装着した際のスタイリッシュさには驚かされるばかりで、クロノマスターシリーズ特有の薄型で品の高さを感じるケース、ダイヤルと同じ配色の革ベルトが1本の時計としての統一感を持たせる為、この絶妙なバランスが保たれます。

    腕時計の枠を飛び出して、芸術品と言っても過言ではないこちらのモデル。
    枠に囚われずにチャレンジし続ける方や、自分にしかない個性を追い求める方へ、是非お勧めの1本です!!!

  4. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    ブルー文字盤の「クロノマスター」が再入荷致しました!!!

    ブルー文字盤の魅力といえば、爽やかさや誠実さといった印象を与える他、カジュアルやフォーマルを問わずお洒落に着けこなせるといった点がございます!

    しかし、ゼニスにとってのブルー文字盤はもう1つ特別な意味を持ちます。それは、かつてゼニスに在籍した”シャルル・ベルモ氏”という技術者の存在です。
    彼の功績はこちら→ https://www.e-ami.co.jp/toyota/?p=2541

    シャルル・ベルモ氏が引退する際にその功績を讃え、ゼニスから送られた時計は彼がすき好んだ美しいブルー文字盤の時計でした。

    こちらのモデルは、ブルー文字盤でありながら”シャルル・ベルモ限定”ではありませんが、ゼニスでブルー文字盤といえば、彼の存在を切って離すことは出来ません。

    ただただ格好良い色としてでなく、その格好良さに深い意味を持つブルー文字盤でご自身の時を刻んでみてはいかがでしょうか!!?

  5. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    美しいブルー文字盤が印象的な1本。
    実はゼニスにとってブルー文字盤は特別なカラーとなります。

    1970年代、クォーツショック(安価なクォーツ時計の大流行)により、ゼニスは倒産の危機に陥り、アメリカの企業に買収されます。その際に、その企業から命じられた指令は”一切の機械式時計の製造中止”でした。つまり、ゼニスの代名詞とも言える「エル・プリメロ」の製造中止令です。この時に「エル・プリメロ」に関する製造機械や設計図も全て処分する命令が下ります。

    そして時代は流れ、1980年代。
    機械式時計の価値が改めて見直された時、再度「エル・プリメロ」にスポットが当たります。しかし、製造機械や設計図は全て処分されて・・・・

    いませんでした!!!

    ”エル・プリメロ製造禁止令”が出た際、沢山の機械や設計図が処分される中、”シャルル・ベルモ”という一人の技術者が、こんなことはあってはならないと、会社の命令に背き、一人「エル・プリメロ」の製造機械や設計図を倉庫に隠しておいたのです!

    そんな彼の功績により、「エル・プリメロ」は再び製造され、現在に至ります。

    ここでブルー文字盤のお話に戻ります。
    ブルーはシャルル・ベルモが愛した色でした。そこでゼニスは彼が引退する際にその功績として、美しいブルー文字盤の時計を彼にプレゼントしました。

    それ故、ゼニスのブルー文字盤には特別な意味がございます。
    見た目はただただ美しいブルー文字盤ですが、そこに深い意味が入るとまた見え方が変わってまいります。
    その美しさ、深い意味を身に着けて、是非腕に自信を。

  6. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    クロノマスター1969の中でも最も遊び心に溢れた1本です!

    ZENITHにとって特別なカラーであるブルーを基調とし、グレー・白のスモールセコンドに赤針、そしてオープンワークスが絶妙に組み合わさっております!!!

    ZENITHには”大人の遊び心”というフレーズがとても良く似合います。
    決して華美な主張をするわけではなく、TPOをわきまえた上で少しこじゃれた1ポイントとしての腕時計・・・
    お選び頂く方のセンスが光るモデルです!

  7. 伊藤 早紀 伊藤 早紀 より:

    シックなブルー文字盤より覗き見る事ができるクロノマスターオープン!!

    全体的に色彩がシックですが、グレーとホワイトのスモールセコンドがアクセントになり、
    遊び心をくすぐりますね!!
    また、赤い針がワンポイントです!!
    カジュアルに見えますが、腕元に着けて頂くと大人っぽくてフォーマルスタイルにも抜群です!!

    皆様、是非!店頭にてご体感下さいませ!!

  8. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    最も印象の強いクロノマスターといえるでしょう!

    ブルー文字盤に赤針、白とグレーのスモールセコンドに、エル・プリメロを覗くオープン機構がとても印象的です!

    これだけの配色とオープンハートを組み合わせながらも、上品さがあり1本の時計としてみた時のバランスを失わないのはZENITHならでわ。

    時間を確認するたびに見とれてしまうことでしょう!

  9. 伊藤 早紀 伊藤 早紀 より:

    ブルー文字盤中にグレーとホワイトのスモールセコンドの組み合わせが
    カッコいいモデルです!!

    更には赤針が目を惹きますね!!
    言葉だけで聞くと何やらスポーティな印象がござますが、
    実物は上品さもございます!!

    カジュアルにフォーマルにもピッタリの一本!!
    是非!店頭にてご覧下さいませ!!

  10. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    一見奇抜にも見える配色のクロノマスター。
    この配色で組み合わせても上品に見せるところにゼニスの凄さを感じます!

    青・白・グレーに赤針という配色、さらに9時位置のオープンハート。これだけ盛沢山でありながら、バランスが良く、美しさと高級感を感じます。

    どのカラーでもフォーマル・カジュアル問わずお使い頂けることがクロノマスターの魅力の1つです!
    是非、日々の相棒として1本いかがでしょうか!!?

  11. 岩瀬小次郎 岩瀬小次郎 より:

    ZENITHには、過去にアメリカの会社に買収され、ブランドの代名詞といっても過言ではない「エル・プリメロ」の製造中止命令が出された歴史があります。

    その際にシャルル・ベルモという1人の職人が、倉庫の屋根裏に「エル・プリメロ」を製造するための機械や設計図を、会社の命令に背き隠しもっておきました。「エル・プリメロ」が今尚、1969年以降基本設計を変えずに作り続けられていることには、実はこんな歴史背景があったりします。

    そして、彼が引退する際にZENITHから送られた時計が、彼が大好きだった”ブルー”の腕時計でした。

    ZENITHのブルー文字盤が特別で美しい理由には、こんな出来事も関わっています。

コメントを残す

A.M.I nextdoor TOYOTA

住所 〒471-0026
豊田市若宮町1-57-1 T-FACE B館1F
最寄駅 名鉄:豊田市
愛知環状鉄道:新豊田
TEL 0565-35-0089
営業時間 10:00-20:00(不定休)

アクセスはこちら »

» 詳しくはこちら