検索

Watch カタログ

伝統のナビタイマー、進化のクロノマット ②進化のクロノマット

みなさんこんにちは!!!

豊田店岩瀬です!!

 

先日より、ブライトリングの象徴的なモデルである、「伝統のナビタイマー、進化のクロノマット」についてご紹介させて頂いております!!!

※前回の「伝統のナビタイマー」は → コチラ

そして本日は、「進化のクロノマット」についてご紹介させて頂きます!!!

 

Chronomat44_001

うーん、美しいです。このフォルムのあまりの美しさにうっとりしてしまいます。

実はこのフォルム、ただただ美しいだけでなく、航空業界の進歩と共に姿形を変えながらこのフォルムに行きついております!本日はそんなお話をさせて頂きます!

前回ご紹介させて頂いたナビタイマーが発売された年が1953年。一方でクロノマットが発売された年は1984年です。この期間、1961年人間が初めて宇宙に行ったり、1969年にアポロ11号が月面着陸をしたりと、航空業界は目まぐるしい進歩を遂げています。

そうなると飛行機の性能が上がります。メーターなどの機器類が次々とデジタル化され、国と国との間の通信の壁も日に日に薄くなっていき、何が起こったか。

回転計算尺が時計に付いていなくても困らなくなったのです。
その為、クロノマットには回転計算尺が付いておりません。

一方で飛行機の性能が上がり、急上昇・急降下・急旋回が可能になると、それに伴って掛かる重力に耐えられる頑丈性がより必要となって参ります。

クロノマットの分厚く重厚感のあるデザインはその為です。

因みに現行のレギュラーモデルのクロノマットは500MM防水なのですが、これは元々防水の為に作られた訳ではなく、フライト時に時計にもかかる重力に耐えられるだけのケース作りをした結果が500MM防水だったという経緯があります。

 

Chronomat44_201

航空業界の進歩と共にその姿かたちを変え、現代の美しいフォルムに行き着いたクロノマット。姿形は違えど、ナビタイマーとも一貫して言えることが、その全てが”機能美”であるということです。

クロノマットは、その機能美の進化を感じて頂けるブライトリングのフラッグシップモデルです!!!

ブライトリングの歴史は常に航空業界の進歩と共にあります。

その”伝統”を象徴するナビタイマーと、”進化”を象徴するクロノマット。ブライトリングをご検討される際には、どのモデルをお選び頂くとしても、”1度腕にのせてみて下さい”。

因みに、A.M.Iにはクロノマットユーザーが数名在籍しております!!!
使ってみた率直な体験談をお伝えさせて頂けますので、是非!お声掛け下さいませ!!

それでは失礼致します♪

 

――――Shop Info―――――
A.M.I nextdoor TOYOTA
〒471-0026
豊田市若宮町1-57-1 T-FACE1F
※名鉄豊田市駅西口徒歩1分
TEL:0565-35-0089
OPEN:10:00-20:00(不定休)
T-FACE提携駐車場3時間無料サービス

―――――――――――――――

当店は、ブライトリング認定【GOLD WINGSショップです
     ▼
     ▼ 詳しくはこちらのバナーをクリック
     ▼
gold

※GOLD WINGSにはBREITLING公認資格『セールスマスター』が2名以上在籍、バランスよく幅広い商品展開専用什器の設置など高い水準を満たした店舗に与えられます。
※GOLD WINGSのみの取扱い限定商品などもございます。